日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経はこんな事でも乱れます。

自律神経専門気功 小坂です(^-^)/


本当に些細なことを先延ばしにしていることってありますよね~。


例えば机を拭くとか靴を磨くとか、あの本買ったけどまだ読んでないとか。


実はこの小さなやらなきゃいけないを放ってこくと、

 

潜在意識がそのことを考え続け続けてしまいます。

 

そして使う所にエネルギーを使えず、

 

ストレスが溜まり自律神経が乱れる原因になってしまいます。


これを解消するのが、メモ書き。


その日やることを箇条書きで書いてしまいます。


そうすることによって、

 

やらなくてはいけないことが可視化され頭を使わずに済みます(笑)


そして済んだ用事を赤ペンで線を引いて消していってください。


は刺激を増す色なので脳に、「やったぜ感」が高まります!


あまり書き過ぎるとやる気が失せますので、5~6個で十分ではないかと思います。


人により減らしたり増やしたりするのは、もちろん構いません(^∇^)


ぜひ一日の習慣にしてみて下さい(^O^)/


赤ペンで消せなかった時は「まっいいか~。」ぐらいの軽いノリでやるのがお勧めです~。