日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経の乱れが風邪を招く。

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/

 

先ほど、こんな記事を読みました。


「ストレスを抱えていると風邪を引きやすい。」


何でもストレスを感じると、体内にストレスホルモンの物質が分泌されるそう。


このストレスホルモン危機的状況の時には必要で、


例えば、ハイキング中に熊さんにばったり出会ってしまった。


ストレスホルモンが分泌されることにより、心臓をドキドキさせ、呼吸を浅くしてその場の危機に対処させる


それにより、逃げるのか。その場に止まるのかを早急に判断させる訳です。


ただこのストレスホルモンの中に免疫系を整える物質もある。


外からウイルスが入って来た時に体の外に出す、非常に重要な役割をしている物質です。


慢性的にストレスを抱えいると、ウィルスが入って来ていないのに過剰に分泌されてしまい、いざウィルスが入って来ても感知できず、風邪を引きやすくしてしまうそうなのす!


毎日、美味しいものを食べていると、何も感じなくなるのと同じでしょうか?(笑)


いつもより「イライラ」「ムカムカ」した時は念入りにうがい・手洗い。


そして気功を受けた方が良さそうです(笑)