日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経改善には免疫力?

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


当然ですが免疫力が低下すると、様々な病気が待ち構えています。


当然自律神経系の病気も起こりやすくなります。


良く言われる、免疫力を下げてしまう4つの習慣です。


「言われなくても分かっとるわ~い」(゙ `-´)/


冷静に見れば当たり前のことです(笑)


毎日続けるのは、かなり疲れてしまいますよね~!


そこで、無理せずやれる方法をちょっとアドバイスさせてもらいした~。



1:毎日暗い気持ちで過ごす


良く言われていることですが、なかなか一日明るい気持ちで過ごすのはとてもパワーがいることです。


人間は元々、悪い方向に考える性質があります。


それをいきなり気分良く過ごしましょうと言われても、「は?」です(笑)


ここでは、「良い気分でいよう!」ではなく、「胸を張る!」


暗い気持ちになった時、ご自分の姿勢を鏡で見てみてください。


きっと猫背になり顔が下に向いているはずです。


胸を張り、顔が上げて気分を暗くするのはかなり難しいのです。


2:笑わない


これもかなり辛い作業です(>_<)


笑えるネタがないのに笑うことも非常にパワーがいります。


「気合だー!」で有名なアニマル浜口さんも無理やり「ワッハッハッハ!」と笑っております。


アニマルさんも人間は「悪い方に考える」ことが分かっているから、無理やり笑っているんですね。


ここはアニマルさんを見習って一日一回無理やり笑ってみましょう。


「ワッハッハッハ!」

3:歩かない


これは1番の毎日暗い気持ちで過ごすと一緒です。


動かないと人間はどうしても悪い方向に考えてしまします。


歩く元気がないなら、少しでも身体を動かす工夫をしてみてください。


・ソファで寝てるなら、足上げしてみる。


・椅子に座っているなら、足首回す。背伸びする。


少し元気が出たならば、笑う材料を探しに行きましょう!


4:自分に厳しい


「ストイック」


昔自分が好きな言葉でした。


最大の弱点は実は自分がとっても弱いことを隠していることです。


強がっているから、他人にも「~あるべき!」「~するべき!」


を強制します。


自分も周りにいる方も非常に疲れてしまいます。


「まっいいか~!」


を言える勇気を持ちましょう(^O^)/



なかなかやろうと思っても全て出来ないのが人間です。


あまり、自分を責めずに工夫しながらやるのが何事も一番ですね~ヾ(@^▽^@)ノ