日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「自律神経にはウェルダンが効く」


新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。


【自律神経にはウェルダンが効く】



最近は健康ブームもあり、半身浴もかなり認知されてきたみたいですね~。


「何言ってやがる。風呂は熱いに決まってるだろ!べらんめえ!」


そんなおっさん達が少なくなり、少し寂しい気持ちの小坂です(笑)


そんなおっさん達に怒られるのを覚悟して、なぜ「熱い風呂が自律神経にはよくないか?」をご説明したいと思います。


身体が冷えるのが自律神経を乱す原因の一つ。


自律神経の改善には身体を温めるのが先決なのです。

そして熱い風呂。


熱いお風呂は、身体が「これは危険な熱さだ!」そう認識して身体に熱を通さないのです。


表面は熱くても、身体の芯は冷えたまま。


強火で焼いたステーキ状態です。


外は焼けているのに、中は生のミディアム。


ウェルダンにするには、じっくり弱火で焼かなくてはいけません。


余談ですが、25年以上前に職場の先輩とステーキハウスへ。


店員「焼き方は?」

先輩「うん!一生懸命焼いて。」

小坂「じゃあ僕も一生懸命で。」


二人して初めてのステーキハウス。


焼き方など知る由もありません。


話は逸れましたが、自律神経専門の立場から言わせると熱を通さないだけではないのです。


熱い風呂に入って一番の問題は、「交感神経が優位になってしまうこと。」


昼間交感神経をフルに使って、家に帰ってまた交感神経を使うことになるのです。


交感神経と副交感神経のバランスが崩れるのが自律神経失調症です。


熱い風呂はこのバランスを崩すことをしているのです。


「熱い風呂は交感神経を使う」

知っていれば、熱い風呂に入る気が失せると思います。


「風呂に入るのは副交感神経を優位にするため。」


そう決めてしまいましょう!


副交感神経が優位になるのが、半身浴なのです。


自律神経にはウェルダンでっ!


半身浴の詳しい説明はこちら→

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。


info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。



日本でもっとも売れているねこ背本「ねこ背は治る!」の著者、小池義孝氏から直接修得。


<日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会>


認定セラピスト・認定講師が行なう完全無痛の「ねこ背改善プログラム」

用件に「ブログ見ました」と一声お書きください。


さらに、施術前後の写真をブログまたはホームページに載せてもOKな方には、通常12000円の施術が9900円で受けられます。


顔だしNGな方はモザイクをかけますので安心してください。


私の師匠、一義流気功 小池義孝先生の本格気功が無料で学べるチャンスです!
(小坂の紹介と伝えてくだされば、分からない所があればフォローいたします。)


詳しくは↓のバナーをクリックしてください♪

 

上気元も参加します!


11月22・23日に東京都国立で開催される、冷え取りマルシェの情報はこちらから。

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/