日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

万病の元それは・・・

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


ストレス社会と言われる現代。


自律神経系でお悩みの方は普段生活しているだけで、


常に緊張状態にあります。


そのため自分では気づかず筋肉、骨の硬直が


凄いことになっています( ̄_ ̄ i)


僕自身そうでした。


ストレッチやら柔軟体操を日頃からやっていても、


心の緊張から来る身体の硬直が抜けることはありませんでした。


そのため、ちょっとした緊張する場面でもすぐ身体が硬直し震え、


過呼吸を起こしやすくなっていたのです。




身体が硬直し「気・血・水」が流れず、


・原因不明の手足の痺れ・震え

・偏頭痛

・目の奥の痛み

・過呼吸など。


上気元に来られるクライアント様も、


どこに行っても治らないと諦めている方が殆どでした。



身体を芯から「ゆるめる」ことにより、リラックスさせる。


ちょっとしたことで、すぐに緊張してしまうのに対し、


普段から硬直を取っておくといざ緊張する場面に出くわしても、


過剰な緊張まで行きにくくなります。



それにより、心の方も余裕を持って対処できます。


自宅で出来るリラックス法はやはり半身浴が一番!


半身浴についてはこちら→


月一で来て頂いているクライアント様のお話し。


原因不明lの足先の痺れがあるということで、


ゆるめるの施術を大分前にしました。


頭蓋骨・背中をまんべんなく「ゆるめる」ことにより、


今も足の痺れの再発はないとのこと。


身体全体を「ゆるめる」ことにより、気・血・水が廻っている証拠です。


身体に不具合を感じなければ、気分も前向きになるってもんです(^O^)/


以上、今日も気功がどれだけ凄いか!の報告でした~(笑)