日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「自律神経を自分で鍛える方法。7」

自律神経を自分で鍛える方法。7

新宿 四ツ谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。


自律神経を自分で鍛える方法!第7弾をお届けします♪



手放したいけど、手放せない・・・それが怒り(`Δ´)



ムカムカしたりイライラしたり!



怒りの対象に対して、スカッとすることが出来ればこんな嬉しいことはありません。



ただ、社会生活をしている中でその都度怒りを発散していたら、社会生活そのものが成り立ちませんよね(>_<)



皆さん理性でこの「怒り」をどうにかして抑え、日々暮らしています。



ただ、この怒りの感情をそのままにしておくと、上半身に気が溜まり自律神経には非常に良くありません!



動物が威嚇する時に肩をいからせ、力を入れている状態が無意識のうちに続いてしまうのです(゚_゚i)



常に肩に力が入っている状態なので、肩こりや首の痛みが慢性化している方も・・・。



肩の力を抜くことで、気を上半身に溜めないエクササイズをご紹介したいと思います!



まずは息を吸いながら、出来るだけ肩を上げます。



この時に怒りの対象を思い出し、思いっ切り肩と腕に力を入れます。


そのまま思いっ切り息を一瞬で吐き、肩を下げます。



意識として「ドーン!」と下げる感じ。



下げた瞬間に肩と腕の力を抜いてください。 その状態を3~5秒保ってください。


これを2回繰り返します。



また思いっ切り力を入れ肩を上げます。


そしてまた「ドーン」と下げる。



今度は出来るだけ肩を下げるように下に思いっ切り力を入れます。



この時、腕には力を入れないよう注意してくださいね。


肩だけに力をいれます。



下げている時に、息を吐き出してください



息を吐ききったら終了です。



 

怒りに満ち溢れどうしようもない時、駆け込んだトイレでも出来ますのでぜひお試しください♪


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505

日本でもっとも売れているねこ背本「ねこ背は治る!」の著者、小池義孝氏から直接修得。

<日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会>

認定セラピスト・認定講師が行なう完全無痛の「ねこ背改善プログラム」